脱毛方法の種類とその特徴

短期間で効果ありレーザー脱毛

なるべく早く脱毛の効果を出したい方であれば、レーザー脱毛がオススメです。レーザーでは、短期間で効果が出るメリットがありますが、その反対に痛みがある点を注意する必要があります。痛みは一時的ではありますが、持病持ちの方や生れつき皮膚が弱い方は、医師に相談してから行うのが良いです。小範囲で脱毛を考えている方もレーザー脱毛の方法を選ぶのをオススメします。痛みは我慢出来ないけれども、レーザー脱毛をしたいと思っている方にも安心で、あなたの希望によっては麻酔をしてくれる場合もあります。何よりも短期間、小範囲で脱毛を優先するのであれば、レーザー脱毛を選ぶ事を推奨します。麻酔をする場合は、別途で医療費が掛かる事も注意してほしいです。

痛みも抑えられている光脱毛

前途で紹介した方法では、痛みがあるのが難点でしたが、光脱毛であれば、痛みも抑えられているのが良い部分です。光脱毛では、黒い毛に反応して減毛していくので、産毛や色の薄い毛ですと効果が見られない事があるので注意して頂きたいです。痛みが比較的抑えられている為、気づいた時には脱毛が成功しているのです。光脱毛では、広範囲に光を当てて脱毛するので、広範囲での脱毛を考えている方にオススメできる方法です。レーザー脱毛と比較すると、光脱毛はリーズナブルな価格となっていますので、医療費も抑えたいし痛みも抑えたい、そして広範囲に脱毛という希望であれば、光脱毛を選ぶのです。脱毛完了するのでの期間は、1、2年程掛かります。